ダンスを教えるスクールは増える

自分の時代ではダンスを習っていると言う人はごく少数だったと思います。

どちらかと言えば、スクールの様に教わる場所へ行くと言うよりかは、自己流で友達と集まってダンスの練習をしていると言うのが基本的な風景だったような気がします。

ですので、夜の閉まっているビルに集まって練習する姿を見た事がある人もいるんじゃないでしょうか。

一面鏡と言う様な場所を借りることはできませんので、ビルの鏡を利用したりして工夫していました。

ですので、当時としては兄弟の影響だったり、本当に熱中したと言う人以外では中々ダンスの学校に通う人はいませんでしたね。

ただ、此処数年、更には将来的には小さい頃からダンスを習おうとする子供は増えてくると思いますし、親御さんの方も習わせるスクールの中のオプションとして入るんじゃないかなと思います。

やはり、一番大きな理由としては義務教育の上で必須課目になった事が大きいと思います。

今年度から導入されたはずですが、それに伴って教える先生側も色々苦労している場面をニュース等で見た事があります。

やはり、経験のない先生がいきなり教えると言うのは大変なことだと思いますよ。

それでも、科目には行った訳ですから、ダンスが出来る子供が増えてくると思いますし、スクールの数も増えると思います。